住宅建築用防水・気密テープ 建築養生テープ 両面粘着テープ・ファミリ クリーンルーム対応テープ 製品一覧 お問合せ TOP
カットクロス/カットエース カットエース スミカボンド カットクロスローラー/メガカットクロスローラー
アルミテープ メガカットクリーンローラー

住宅建築用防水・気密テープ
カットクロス(HB)・(HBW)、カットエース(HBW)

継ぎ目を完全に接着して、水の浸入をシャットアウト
住化プラステックの住宅用特殊粘着テープには、耐久性に優れるポリエチレン・フラットヤーン基材を採用したカットクロスHB(片面)およびHBW(両面)と、柔軟性に優れ曲面追随性のよい軟質ポリエチレン基材を使用したカットエースHBW,RBW(両面)があります。
耐久性に優れる強力アクリル系粘着剤を特殊工法により均一に塗布することにより、被着体を汚染せず、長期にわたって粘着力を保持する優れた性能を実現しています。
住宅建設のサッシ回り、床周りの気密防水補助テープとして、様々な接着対象に安心してお使いいただけます。
カットクロス(HB)画像
カットクロス・カットエース(HBW)・(RBW)画像



1.優れた接着性
粘着力の温度依存性が小さく、広い温度範囲で良好な接着性を発揮し、またその性能を長時間保持します。
4.優れた耐久性、耐候性
アクリル粘着剤は非常に安定した分子構造を持っています。粘着保持性や防水性などの物性の変化がほとんどありません。
2.高温でも高い保持力を発揮
夏場など温度の高い季節でも軟化・流動が少なく、安心して使えます。
5.接着対象を汚染しない
アクリル粘着剤は対象物を汚染しません。例えば防水気密シートの継ぎ目シールとして用いた場合でも、シートを変質させず、防水性が長期にわたって保持されます。
3.抜群の作業性
強度と手切れ性のバランスに留意した基材を採用しているため、効率のよい作業が行えます。また、展開しやすく、しかも重ね貼りができます。
6.粗面でも良好な接着性を発揮
かんながけしていない木材のような粗面も強力に接着できる適度な流動性を持っています。

■用途

サッシまわりの使用例

■製品構造

■製品仕様
品名
基材の種類
総厚み
(mm)
サイズ
梱包
数量
常態粘着力(N/25mm)
SUS
ベニヤ
PE
カットクロス(HB)
黒・ナチュラル
  ○
PEクロス
0.19
50mm×20m
30
34
25
34
75mm×20m
24
100mm×20m
18
カットエース
(HBW)/両面
黒・ナチュラル
  ○
PE
0.29
50mm×20m
36
30
31
32
75mm×20m
24
100mm×20m
18
カットクロス
(HBW)/両面

PEクロス
0.29
50mm×20m
36
34
25
34
75mm×20m
24
100mm×20m
18

■性能試験データ
(1)粘着力(N/25mm)
温度・C
テープ区分
SUS
PE板
ベニヤ板
タイベック
アルミ板
-10
カットクロス(HB)
33.1
11.2
15.2
11.6
5.7
他社アクリル1
32.7
6.1
12.8
9.1
3.8
他社ブチル1
15.8
21.9
3.2
12.4
5.8
0
カットクロス(HB)
34.0
14.8
21.4
12.1
7.9
他社アクリル1
35.7
5.6
19.6
12.9
5.6
他社ブチル1
24.3
27.4
6.6
12.2
6.2
23
カットクロス(HB)
36.5
32.6
33.4
23.7
31.9
他社アクリル1
34.7
10.1
30.0
21.8
32.3
他社ブチル1
20.8
2.4
13.5
10.7
16.3
40
カットクロス(HB)
28.6
28.3
29.3
20.8
33.0
他社アクリル1
25.7
24.0
24.1
23.7
27.9
他社ブチル1
12.9
11.9
13.9
8.9
14.1
60
カットクロス(HB)
14.5
13.8
17.6
13.4
20.6
他社アクリル1
13.8
12.2
16.2
13.4
17.6
他社ブチル1
5.7
5.4
8.2
3.7
8.3


*JIS Z 0237 に準拠し、180度剥離試験によって粘着力を測定した。
●試験片:25mm幅
●圧着法:2kgロール1往復
●時 間:貼合直後(20分後)
●測 定:同温度圧着後同温度保持、同温度測定、剥離試験速度300mm/分

(2)保持力
温度・C 
テープ区分
SUS
タイベック
23
カットクロス(HB)
0.5mm
0.3mm
他社アクリル1
1.6mm
1.3mm
他社ブチル1
0.7mm
0.4mm
*JIS Z 0237 に準拠し、保持力(ずれ距離)を測定した。
●試験片:25mm×25mm面積
●温 度:23度
●被着体:SUS板、タイベック(1060B表面)
●圧着法:2kgロール1往復
●時 間:貼合20分後より測定
●測 定:同温度圧着後同温度保持、同温度測定、荷重1kg、測定時間15分間、
     測定時間中にずれた距離、あるいは完全落下するまでの時間を測定

(3)耐久性
 
テープ区分
90℃オープンエージング期間
初期
8週
17週
25週
34週
破断点伸度
(%)
カットクロス(HB)
12
12
9
10
9
他社アクリル1
12
12
12
11
10
他社ブチル1
10
9
11
7
9
破断点強度
(kg/25mm)
カットクロス(HB)
18.3
18.9
19.1
17.6
18.8
他社アクリル1
18.6
18.8
19.3
19.4
18.7
他社ブチル1
16.3
16.1
17.5
15.7
16.9
SUS粘着力
(N/25mm)
カットクロス(HB)
36.5
33.2
29.1
22.9
18.1
他社アクリル1
34.7
23.2
18.7
19.3
15.9
他社ブチル1
20.8
22.0
22.4
17.8
116.1
タイベック粘着力
(N/25mm)
カットクロス(HB)
23.7
14.7
12.4
10.1
9.7
他社アクリル1
21.8
11.4
11.3
8.8
8.9
他社ブチル1
10.7
15.5
9.6
7.6
5.9

【促進条件】90度オーブン中エージング
【力学的強度】
●テープ長手方向について、25mm幅ダンベル型を用い500mm/分の速度にて引張試験を行って引張強度を測定した。
【粘着力】 JIS Z 0237 に準拠し、180度剥離試験によって粘着力を測定した。
●測定:同温度圧着後同温度保持、同温度測定、剥離試験速度300mm/分

(4)複合耐久性試験
1-耐水圧
 
テープ区分
初期
SWOM照射後
8週
タイベック貼合
粘着力
(mmHg)
カットクロス(HB)
>2000
>2000
>2000
他社ゴムアス1
>2000
>2000
0
他社ブチル1
>2000
0
0
【促進条件】SWOM中エージング(ブラックパネル温度63度、スプレーなし)44MJ照射その後90度オーブン中エージング
【粘着力】JIS Z 0237 に準拠し、180度剥離試験によって耐水圧を測定した。
●試験片:25mm幅
●圧着法:2kgロール1往復
●測 定:促進終了後23度1時間状態調節、剥離試験速度300mm/分

2-貫通孔の防水性
(規格:ろ紙に水漏れによる着色がないこと)
テープ
測定値(N=3)
平均値
状態
カットクロス(HB)
漏れ水なし
漏れ水なし
漏れ水なし
漏れ水なし
-
カットクロス(HBW)
漏れ水なし
漏れ水なし
漏れ水なし
漏れ水なし
-
常温7日間ステップル法漏水試験

※ 各資料のデータは保証値ではなく、当社測定値です。

Copyright SUMIKA PLASTECH All rights reserved.