わが家の自慢がまた増えたー住化(スミカ)の床暖房。住化プラステックは確かな蓄熱技術で快適生活をサポートします
住化プラステック(株)は住友化学工業(株)のグループ企業です

パッシブ・スミターマル
>>パッシブ・スミターマルの秘密
>>パッシブ・スミターマルQ&A
>>利用例

お問い合わせ
パッシブスミターマルに
関するお問い合わせはメールにて
受け付けております:
yukadanbo@sumikapla.co.jp

>>パッシブ・スミターマルのトップページへ
>>イベント情報
>>床暖房トップページ
>>蓄熱技術アイディアの箱




パッシブ・スミターマルの仕様のご案内


<温度変化の少ない快適な生活空間を実現する、パッシブ・スミターマル>

お部屋の温度変化を抑えて快適な温度を保つパッシブ・スミターマル
蓄熱材スミターマルは設計温度の付近で非常に大きな熱容量を持っており、温度の上昇に対しても低下に対しても、一定の温度を長時間保つことができます。パッシブ・スミターマルはこの設計温度を、床暖房用より低い19℃に設定してあります。この温度設定は、暖房装置や窓からの日差し、人の活動などの低めの熱源から効果的に熱を蓄えるのに最適で、足元の寒さを追放して部屋全体を快適な温度に保ちます。


高機能住宅をさらに快適にするパッシブ・スミターマル
パッシブ・スミターマルを敷設した家は、温度の変化がゆるやかである、という大きな特徴があります。特に、外断熱・高気密の高機能住宅は熱の出入りが少ないので、暖房・冷房の効果が急激です。パッシブ・スミターマルは室温の急激な上がり下がりを平準化して快適な温度を長時間保つことができます。
パッシブ・スミターマルは高機能住宅が追求する住みやすさを、さらに高いレベルで実現します。


ソーラハウスの蓄熱材としても最適

太陽熱を積極的に利用するソーラハウスにも、スミターマルは最適の蓄熱材です。主な特長は :
  • 蓄熱量が同じ体積のコンクリートや水よりも格段に大きいので、蓄熱槽が不要で工事が簡単です。
  • 砕石やコンクリートとそれほど変わらないコストで設置できます。
  • 蓄熱材の凝固熱を利用するので放熱中に一定の温度を長時間保ちます。
  • 2階の床にも敷設できます。







(c)SUMIKA PLASTECH All reights reserved.
>>住化プラステック株式会社ホームページへ