わが家の自慢がまた増えたー住化(スミカ)の床暖房。住化プラステックは確かな蓄熱技術で快適生活をサポートします
住化プラステック(株)は住友化学工業(株)のグループ企業です

ここが知りたい、床暖房の基礎知識
>>床暖房一問一答
>>あったかプラザ

商品情報
>>住宅用床暖房
>>建築用床暖房
>>価格一覧
>>お問い合わせ
>>カタログダウンロード
>>取扱説明書ダウンロード

>>事業者の皆様へ

>>床暖房トップページへ
>>イベント情報
>>パッシブ・スミターマル
>>蓄熱技術アイディアの箱



住化の技術、ココが違う!


<床暖房は理想的な暖房方式>


床暖房は“頭寒足熱”
床暖房は床全体から放射される輻射熱と、床との接触による熱伝導で体を直接暖めます。
床の広い面積が熱源になっているので部屋のどこにいても温度が均一で、しかも足元近くほど暖かくなり、暖房の理想である“頭寒足熱”がそのまま実現できます。


吹き抜けの空間でも効率よく暖房
高い天井の部屋や吹き抜けの空間でも、床暖房ならどの高さもほぼ均一の温度に保つことができます。
暖めた空気が天井近くに集まってしまうことがないので、部屋全体の温度をそれほど高くしなくても足元がしっかり暖かく快適な暖房を効率よく行えます。

快適な暖房を実現する優れた特徴
床暖房が理想の暖房方式といわれる理由は、ほかにもたくさんあります。

  • 室温をそれほど高くしなくても十分な暖かさを得ることができ、室内の空気の乾燥をおさえます。
  • 外気との温度差が少ないので、温度変化に敏感なお年寄りや小さいお子様にも負担をかけません。
  • 外気との温度差が少ないので、結露を抑えることができます。
  • 熱源の温度が低いので、やけどや火事の心配がなく、安全です。
  • 強い空気の流れがないので、床のホコリを舞い上げることがなく、部屋の空気をクリーンに保ちます。
  • 運転音がありません。
  • 暖房器具の設置スペースが不要で、部屋が広々と使えます。







(c)SUMIKA PLASTECH All reights reserved.
>>住化プラステック株式会社ホームページへ