わが家の自慢がまた増えたー住化(スミカ)の床暖房。住化プラステックは確かな蓄熱技術で快適生活をサポートします
住化プラステック(株)は住友化学工業(株)のグループ企業です

事業者の皆様へ

>>スミターマルシステムの部材
>>スミターマルシステムの種類
>>設計方法
>>電気設備設計
>>温度測定事例
>>お問い合わせ
>>カタログダウンロード
>>技術資料ダウンロード
>>取扱説明書ダウンロード

>>事業者の皆様へ トップページへ
>>イベント情報
>>床暖房トップページ
>>パッシブ・スミターマル
>>蓄熱技術アイディアの箱

スミターマルシステムの制御のご紹介


<概要 >
夜間電力が通電されると床内に敷設された電気ヒーターが昇温し、スミターマルを融解し蓄熱をおこなう。潜熱蓄熱体スミターマルの近傍に埋めこまれた温度センサーによりスミターマルの温度を検出し、スミターマルシステム用に開発したコントロールユニットにより電気ヒーターを制御する。
コントロールユニットは数種類用意されており、ヒーターの容量、使用する電力種別、設置場所等の条件に応じて選択する。


<温度調整機能 >

1.通常ON/OFF制御
床内に設置した温度センサーによりスミターマルの温度を検出し、設定温度でヒーター電源のON/OFFを行う。

2.マイコン制御
床内に設置した温度センサーによりスミターマルの温度とその推移を検出し、コントロールユニットに内蔵したマイクロコンピューターによって通電終了直前に必要な蓄熱が完了するように、深夜電力時間帯の中で最も有効な通電開始時刻を決定する。



<保護機能>

1.過電流・漏電保護機能
電気設備技術基準第243条に、専用の開閉器および過電流遮断器を設けることが義務づけられており、スミターマルシステムでは、主として業務用建物に使用されるSCU−2P5S1、SCU−2P5W1、SCU−2P5S1−X、SCU−2P5W1−X、およびSCU−SUBNユニットは、30AT、感度30mAの漏電遮断器を内蔵している。主として住宅用に使用されるSCU−PC1、SCU−PC1−Xおよび、SCU−FRBは、漏電遮断器を内蔵していないので床暖房回路専用の漏電遮断器を設ける必要がある。

2.温度過昇防止機能
過昇防止機能として、床内に設置した温度センサーによりスミターマルの温度を検出し、スミターマル温度が過昇温度になると自動的にコントロールユニットの漏電遮断器にてヒーターの通電を遮断する。住宅用ルナキットの過昇防止機能は、上記機能とは別にヒーターに内蔵したバイメタルにより自動的にヒーター回路をOFFし、さらに温度が上昇すると温度ヒューズがヒーター回路を遮断する。

3.センサー断線・短絡保護機能
温度制御の中枢である温度センサーが断線、短絡した場合は自動的に、コントロールユニットの漏電遮断器でヒーター回路を遮断する。

4.その他の保護機能
業務用建物に使用されるSCU−2P5S1、SCU−2P5W1、SCU−2P5S1−X、SCU−2P5W1−X、ユニットは、ヒーター断線保護とヒーター制御用リレーの接点融着保護機能を備えている。



<その他の機能>
その他、制御システムに応じて適切なコントロールユニットを選択することで、遠隔操作やタイマーによるヒーターの通電制御、警報信号の外部取出しが可能である。
住宅用コントロールユニット(SCU−PC1、SCU−PC1−X)については、オプション仕様でテレコンによる運転停止ができる。











(c)SUMIKA PLASTECH All reights reserved.
>>住化プラステック株式会社ホームページへ